Nu:サロンフォーミュラご愛用者様の声

私は3歳で歌の世界に入り40歳にして淡谷のり子さんに師事し、やっと生涯の歌「タンゴ」に辿り着きました。今までの悲しかったこと、苦しかったことをおなかの底から思いっきり歌うことで、そんなタンゴを歌い続けていくために、健康と美容には人一倍気を遣っています。

まず、ステージに立つ時、メイクや照明で素肌には過酷なものがあります。特に乾燥には気をつけなければなりません。その対策として、石けんでの洗顔とNu:サロンフォーミュラはもう10年も愛用しています。Nu:サロンフォーミュラを使い始めて、クリーム等で肌を甘やかしてしまうと自分で油分を出さなくなり、どんどん乾燥が進んでしまうということがよく分かりました。ノーメイクの時はスプレーボトルでエビアンを吹きかけて予防しています。そしてたくさん水分を取ること。水、お茶、紅茶、玄米茶、とにかくよく飲みます。

毎年レッスンに行くタンゴの本場アルゼンチンのブエノスアイレスではお肉がとても美味しく、脂肪分がほとんどないのでいくら食べても太りません。なので、たくさん食べます。特に骨のまわりのコラーゲンが大好きで、私の元気の素になっています。これを食べると体の底から力が湧いてくるんです。でもその分、日本では野菜中心の食生活を心掛けています。スープなどにすることが多いですね。

それからカルシウムを取るために毎日チーズ50gは欠かしていません。ほかに私なりの美容方法としては、ストレスをためないこととリラックス。睡眠は理想で10時間(現実は8時間ですが)。また週1、2回のんびり1km程泳ぎます。

そしてなによりも美しい音楽を聴くことを大切にしています。タンゴに限らず、ジャズやクラシックも大好きです。外側からだけでなく、内側から魅力的でありたいと思っています。

タンゴを歌い始めてスペイン語を勉強し始めました。いつもプロとして真剣勝負でいくために、生涯、学習ですね。ずっと自分を磨き続けていくつもりです。


香坂さんは生まれながら歌の才能に恵まれ、3歳の時子供のど自慢大会で優勝して以来、タンゴに出会うまでタレント、アナウンサー、リポーター、司会、声優、シャンソン及びカンツォーネ歌手と幅広い分野で活躍してきました。日本-アルゼンチン修好100周年である1998年には、日本を代表するアルゼンチンタンゴ歌手として両国でイベントに参加し活躍されました。アルゼンチンでの公式イベントでは、同国の有名歌手バレシア・リンチさんの希望でテレビ競演し、滞在中数々のテレビ番組に出演。新聞や雑誌で取り上げられるなど、香坂さんの歌唱力とその表現力は世界で絶賛されています。

トラブル肌の専門家が開発した
コスメ・サプリ【Nu:】シリーズ

関連サイト&マグネテラピー美容法


商品のお問い合わせ・電話でのご注文

お電話はこちらから

10:00~18:00(日・祭日年末年始を除く)


HOMEへ戻る 前のページへ戻る ページの先頭へ メニューを表示

CopyRight(C) Les Nouvelles Cosmetiques Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.